シェア

PayPalの基本的な使い方

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
PayPalの基本的な使い方

PayPal(ペイパル)という言葉を聞いたことはあるでしょうか?インターネットショッピングをしたことがある方であれば目にしたことがあるのではないでしょうか。

PayPalの基本的な使い方を知ればネットショッピングの幅が広がります。

こちらもオススメ: firefoxのsync機能の使い方

・PayPalってなに?

PayPalとは、アメリカのPayPal社が提供するオンライン決済サービスのことを言います。世界中1億5000万人の人々が利用している決済サービスで、誰でも「無料」で使用を開始することができ「簡単な決済サービス」として利用されています。PayPalの利用開始方法は簡単ですので、ここまで普及したと考えられます。

PayPal=簡単決済サービスという事です。

・PayPalの利用開始

PayPalの簡単決済サービスを利用開始するのは、メールアドレスとパスワードが必要です。登録画面より必要事項を入力し、IDとPWを取得することで利用を開始することができます。その際、クレジットカードの番号が必要となりますのでご準備ください。また、クレジットカード登録以外の利用開始方法は下記でご紹介します。

クレジットカードを登録することに抵抗を感じる人も多くいると思います。PayPal社は、さまざまなセキュリティ対策を行っており、業界最先端の技術を導入しサイバー攻撃などに備えています。最先端の技術を取り入れることにより、強固なセキュリティが実現しているのです。

・どのような時に使用するか

日本では、海外サイトから商品を購入する際代金を支払うための方法は限られています。

  1. クレジットカードの情報を入力する

  2. 海外送金する

この手間とクレジットカード情報の入力の危険性を回避するために、PayPalを利用する人が多いようです。PayPalを使うことにより直接、情報を入力する手間も省ける上にトラブルに巻きまきこまれることがありません。

日本では、ニコ動やソフトバンクがPayPalを支払い方法として導入しています。

・コンビニで簡単チャージ

クレジットカード登録以外に、コンビニで簡単に現金をチャージすることができます。1000円からチャージは可能です。チャージしたい額をコンビニのレジで支払うだけで使用することができます。コンビニの中にもPayPalのチャージカードを置いているところの存在するようですが、チャージでの利用は少ないようです。一度コンビニでチャージを試みたところ、かなりの時間を要しました。慣れている店員であれば一瞬にしてチャージすることができますが、新人の店員にはPayPalの存在があやふやのなっている人が多い印象です。若い世代にはまだまだPatPal簡単決済サービスは普及していないのかもしれません。コンビニでもチャージが可能という事は、それだけ利用するシェアがいるという事ですが、誰でも知っているというほどではないのかもしれません。

携帯電話についている携帯会社代行の決済サービスを利用する世代も多くいますので、使える場所の広がりにより、決済サービスとしての知名度は上がっていくはずです。

・プリカで利用開始

コンビニで販売している「Vプリカ」(VISAが発行しているプリカ。VISA加盟店であればPayPal以外にも利用することが可能です。)を購入し、設定画面にカードのナンバーを入力することで利用を開始することができます。PayPalにログインし→カード番号と追加するだけで使用を開始することができます。

※今現在取り扱いのないコンビニもあります。

・PayPalでの初期設定時の注意点

アカウント作成時は、利用できる金額に制限があります。制限を知らずに利用していると、エラーメッセージを受け取ることになりますので注意が必要です。

初期設定の金額制限を外すことで、自由に安心して簡単に決済サービスを利用することができます。初期設定時は、使用限度額が10万円となっています。

10万円あれば十分という人には必要のない設定ですが、変更することは簡単です。初期設定時は、利使用制限額があると覚えておくとよいと思います。

まとめ

PayPalは、銀行間送金に代わる新しいオンライン決済代行サービスです。インターネットがこれだけ普及している世の中で、安心して買い物ができるサービスは非常に重要です。ほしい商品が海外にしかない為、諦めていたあの商品を安心、安全、簡単に購入することができます。韓国の化粧品(再生クリーム)などを購入する際にも利用することができます。商品の受け渡しよりも、支払いの方法が手間もかかる上、難しいのです。日本円で支払われる場合、レートを計算して現地の価格で支払う場合など、購入したくても何度も途中であきらめたことがあります。

海外ショッピングサイトだけでなく、今後日本でも使用できるお店が増えていくのではないかと思います。ソフトバンクが支払い方法として取り入れていますので、電子マネーのように徐々に広がっていくのだと予想しています。

PayPalは個人としての利用だけでなく、法人として登録後、利用を開始することができます。海外向けに販売を行う際に利用されることが多く、これからますます利用する法人が増えてくるはずです。

ショッピングアカウントでパーソナルに利用し、販売アカウントでビジネスに利用する、アカウントの使い分けで利用の幅が広がることもPayPalの魅力です。

ショッピングにビジネスに大きなチャンスをつかむ第一歩にPayPalを利用してみるのはいかがでしょうか?

PayPalの基本的な使い方と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

PayPalの基本的な使い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

PayPalの基本的な使い方
PayPalの基本的な使い方

トップに戻る