シェア

ラジオの電波を良くする改善方法

ラジオの電波を良くする改善方法

皆さん、ラジオっていまだに聞きますか。昔は、ラジオがマスコミュニケーションの中心の一つだったので、ラジオから情報を得ることが多く、それが大切とされていました。いちいち、時間になったらラジオの前に座って、耳を澄ましてラジオを聞いていた時代もあったことでしょう。でも、最近はどうでしょうか。だいぶ変わったように感じます。誰が最近時間になったらラジオの前に座り、毎日、毎週、決まったラジオ番組を聞きますか。そんな人は、恐らくお年寄りか暇をしている人ではないでしょうか。

最近、ラジオを聞くといったら、車の中で聞くとか、掃除しながら聞くとか、近くの八百屋さんや本屋さんなどで流れているから聞く、といったところではないでしょうか。昔よりずっと情報があふれかえっている、この21世紀では、ラジオはあまり聞かなくなったのが現実だと思います。

しかしながら、ラジオは今でも大切な情報源の一つなので、聞くとなったら、しっかり聞きたいですよね。そこで聞こうと思って、せっかく電源を入れても、電波がよくなくて、聞き取れない、なんてことはありませんか。その問題でお困りの方へ、いいお知らせがあります。こちらの記事では、ラジオの電波を良くする改善方をご紹介しましょう。ぜひ、こちらの記事をお読みいただき、電波が悪い時に、お役に立ててください。これで、イライラや問題は解決されるでしょう。

従う手順:
1

ラジオの電波を改善するには、色々な方法がりますが、その1つを紹介しましょう。まず、そのラジオにアンテナ端子があるか、確認してみてください。アンテナ端子があれば、ループアンテナというものを使うことで受信感度を、改善することができます。このアンテナ端子がなければ、本体を改造し、ループアンテナを強引に取り付けることもできます。そうすれば電波がよくなり、ラジオも聞きやすくなることでしょう。

2

次に、ご紹介する方法は、チューナーを使った方法です。特にラジオの電波が悪いと感じるのは、田舎に住んでいる方ではないでしょうか。田舎は残念ながら、基本的に電波の入りが悪いというのが現実です。特に鉄筋コンクリート、二重サッシ窓のマンションなんかは、さらに悪い環境と言えるでしょう。

そういうときはチューナーを買って使ってみましょう。先ほどと同様で、外部アンテナ接続端子が付いているラジオに限りますが、このチューナーを使えば、電波がよくなり、雑音なく、ラジオが聞けるようになります。具体的な商品を申し上げますと、ソニーのAN-12なんかは一般の無線メーカーなんかで買うと4万くらいするのが1万弱で買えるので、これはかなりお勧めです。いかがでしょうか。ラジオごときに、1万円弱のチューナーは、高いとお考えかもしれませんね。しかし、一度買えば、これは、ある程度、一生もので、もうその後は買わなくてすむので、ちょっと高い出費になるかもしれませんが、是非、お試しください。

3

他にも、ラジオの電波をよくする方法がありますよ。そもそも、ちゃんと電波が届いていないこともあるのです。そういう場合どうしたらいいのでしょうか。実は、やるべきことはとてもシンプルで簡単なことです。それは、ラジオのアンテナを、一番長く伸ばせる所まで引き伸ばして、伸ばしておくことです。これで、電波をキャッチしやすくなり、電波の入り方もよくなるのではないかと思います。

さらに言いますと、そのラジオをラジオの送信されている方向の方角にある窓際に持って行くといいでしょう。その方向を知っておくなり、事前にインターネットなどで、調べておく必要がありますが、この方法も効果がありますよ。ちなみに、TOKYO FMを聞いていて、その電波をよくしたい方は、それは東京タワーから流れている番組なので、東京タワー側の方の窓際に持っていくと、多少電波がよくなると思います。というのは、実はFMラジオのアンテナは、ラジオの周波数にあわせて設計されているので、完全に伸ばしたときに最高の感度を発揮するものなのです。それとは違って、AMラジオのアンテナは、指向性(=方向)があるものなのです。つまり、その向きを変えると、感度が変化したりします。そのように作られているということを頭に入れておきましょう。そこのあなたも、アンテナを伸ばしたり、置く場所を変えたりしてみて、電波がよくなるかどうか、やってみてください。

4

次の方法は、ラジカセのような、ラジオを聞く電化製品を使うのではなくインターネットでラジオを聞くことです。何もラジオはラジカセやオーディオセットから聞くだけのものではないんです。そのラジオ局のサイトに、コンピューターを使って入れば、そこでライブのラジオを聞くことができるんです。そうすれば、電波に悩まず、いい音でラジオを心地よく聞くことができます。

さらにいいことがあります。普通のラジカセなら、地元のつまり自国の放送しか聞けませんね。例えば、日本に住んでいたら、日本の電波からラジオを聞くわけですから、通常、日本のラジオ番組しか聞けないわけです。でも、インターネットでラジオを聞けば、お隣の国、韓国や台湾、中国のラジオだけでなく、北米やヨーロッパのラジオ番組まで、ライブで聞けちゃうんですよ。どうですか。こちらの方が、いいじゃないですか。ですから、おススメは、電波の悪さが全然気にならない、オンラインラジオです。

5

以上のように、ラジオの電波がよくなる方法をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今まで、ラジオの電波をよくする方法があるなんて、思ってもいなかった人もいるでしょう。また、そんな方法があったとしても、具体的にどうすればいいか、なんて、ほんの数分前までは、あなたも知らなかったことでしょう。しかしながら、こちらの記事を読むことで、お得な情報、知って役立つ情報を、手に入れましたね。こちらの記事が、あなたのお役に立つことができたでしょうか。このうちの1つでも、お試し頂き、電波がよくなって、心地よく、ラジオが聞き続けられたらいいなと願っています。

ラジオの電波を良くする改善方法と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

ラジオの電波を良くする改善方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ラジオの電波を良くする改善方法
ラジオの電波を良くする改善方法

トップに戻る