シェア

ColorNoteの基本的な使い方

ColorNoteの基本的な使い方

シンプルなUIと操作性ながら、見やすい色分けソート、高機能リマインダー、付箋ウィジェットなど痒いところに手が届く嬉しい機能が満載のColorNote。思いついたアイディアのメモや買い物リストといった、ちょっとしたメモ用途には最適のアプリです。数あるノートアプリの中でも群を抜いている使い勝手です。是非使ってみたいですよね。そこで今回はそんなColorNoteの基本的な使い方について見ていきたいと思います。

出典:appllio.com

便利なチェックリストを活用

まず1つ目は、チェックリスト機能です。ノート作成は、アプリ起動した画面の+をタップします。ノートのタイプはシンプルな「テキスト」と、「チェックリスト」から選択できます。テキストでは、すぐに入力可能な状態にあり、+をタップすれば、新しい項目を次々と追加していくことができます。削除や順序の入れ換えも簡単に行えます。右上にカラーボタンが配置されていますが、9つのカラーバリエーションからノートの色を指定できますので、区分や気分ごとに色を決めていくこともできます。買い物リストやその日にその日に片付けたい用事など、様々ものをリストアップして活用可能です。

出典:appllio.com

ColorNoteの基本的な使い方 - 便利なチェックリストを活用

多機能なリマインダーを活用

ColorNoteのリマインダー機能は非常に充実しており、特定の日時を指定して通知できるのはもちろん、一定期間通知し続けるといったカスタマイズも可能です。また、時刻指定ももちろん可能で、5分、10分、1時間、2時間、3時間、6時間、12時間、24時間という単位でアラートする設定も可能です。直近のノートをステータスバーに常駐表示させる機能まで備えています。決め細やかなリマインダーを設定できるのはスマホならではですね。これだけあれば、多少忘れっぽい人でも用件を安心して書き留めておけるはずです。

多彩なソート機能を駆使しよう

保存したノートは、一覧画面にリストビューもしくはグリッドビューで並びます。また、ソート機能が豊富に用意されており、変更順、作成順、タイトル順、カラー順、リマインダー順で整列させることができます。もちろん、フリーワードでのノート検索機能も備えています。

付箋のようなウィジェットを活用

ウィジェット機能もこのアプリの強みです。カラーごとにベタベタと貼り付けて、付箋のような感覚で使うことができます。

出典:appllio.com

ColorNoteの基本的な使い方 - 付箋のようなウィジェットを活用

まとめ

以上、ColorNoteの基本的な使い方について見てきました。いかがだったでしょうか。ノートアプリの中でも群を抜いた使いやすさを実感いただけたかと思います。非常におすすめのアプリですので、みなさんも是非一度試してみてください。

ColorNoteの基本的な使い方と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

ColorNoteの基本的な使い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ColorNoteの基本的な使い方
31
ColorNoteの基本的な使い方

トップに戻る