シェア

iphoneでデータローミングの設定方法

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
iphoneでデータローミングの設定方法

現在、様々な携帯会社がありますがどれもパケット定額制が主流となっていますね。

心置きなくネットや電話を楽しめるのが人気だと思います。

さて、iphoneをお使いの皆さま「データローミング」というものはご存知ですか?

このデータローミングを見落としてしまうと思わぬ出費が出てしまうかもしれません。

そこで、iphoneでデータローミングの設定をする方法を見ていきたいと思います。ここで紹介するのはiphone6での設定方法です。

従う手順:
1

そもそも、データローミングって何?

データローミングとは、電波の届かないところで携帯会社の電波を使って通信を行う機能のことです。主に海外でネット・電話を使用する際に対象となります。

一見便利な機能に思えるのですが、じつは海外などでネットを使用するとパケット定額制が適用されず通信料があがってしまうのです!

2

データローミングの設定方法

このデータローミング機能はご自身のiphoneから設定をオフにすることができます。

決して難しいものではないので、次の手順を参考にしてやってみてください!

3

まずは、ホーム画面で設定を選びます。

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ3
4

次にモバイルデータ通信を押します。

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ4
5

上から2番目のモバイルデータ通信のオプションをタップします。

(4Gをオンにすると表示される)

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ5
6

4Gをオンにするをタップします。

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ6
7

オフ→戻るをタップ

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ7
8

モバイルデータ通信をオフ

iphoneでデータローミングの設定方法 - ステップ8
9

と、上記の手順で設定することができます。

3)のところでモバイルデータ通信をオフにしても、数秒でオンに戻ってしまいますのでご注意ください。

※こちらはiphone6での設定方法となっております。

10

海外でネット利用したいときはどうするのか

データローミングをオフにすると、ネットが使えなくなります。

さて、それではネットをしたいときどうしたらよいのでしょうか。

海外などパケット定額制の範囲に入らない場所でネットを使用するときは、PCをネットにつなぐのと同じようにWiFiへ接続します。

滞在先のホテル・駅内・カフェなどで利用可能な場所がありますので、そういった場所を探してネットを利用すれば無駄な通信費をかけずにすみます

11

海外パケットし放題サービスについて

SoftBankでは、海外パケットし放題というサービスがあるようです。

利用するには定額対象事業者への接続が必要になります。

まず、渡航先の国がこの定額対象事業者であるかどうかの確認が必要です。

また、海外パケットし放題サービスは自動で切り替えになりません。

海外へ出発する前に必ず「手動」に設定しなければならないのです。

設定が「自動」になっていた場合、高額となってしまいます。

せっかく海外パケットし放題に加入していても

最初の接続に気をつけなければ水の泡になってしまいますね!

こちらも気をつけていただきたい点でございます。

出典先:http://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/web/packet-flat-late/iphone/carrier/

また、SoftBank以外の携帯会社でも海外で使える定額プランを提供しています。

利用料金は1日当たり2000~3000円くらいが目安となっているようです。

どの会社でも海外パケットサービスの利用をサポートするアプリが

用意されているのでそのアプリを利用すれば安全にサービスを受けることができます。

もし海外に旅行などされる方は、ぜひ参考にしてみてください!

iphoneでデータローミングの設定方法と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

iphoneでデータローミングの設定方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

iphoneでデータローミングの設定方法
71
iphoneでデータローミングの設定方法

トップに戻る