シェア

iPhoneで単語を辞書登録する方法

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
iPhoneで単語を辞書登録する方法

iPhoneを使っていると変換できない漢字や読み方が多くあります。単語入力を簡単に自分色にカスタマイズしていくには、単語を辞書登録する必要があります。アンドロイド系のスマホだと予測変換機能で多少なり学習していく変換予測も、iPhoneはそれがあまり感じられません。同じ入力を簡単に済ませられることが出来ない為、イライラが募る方もいるのではないでしょうか。特にアンドロイド系からiPhoneに変えたユーザーは、変換にストレスを感じています。私もその一人で、機種変更直後はあまりの慣れなさに何度またアンドロイド系に変えようかと心が揺れました。

イライラを解消するためには、辞書登録が必須であること、アンドロイドのように予測変換機能に期待できないことを理解し、地道な辞書登録をしてみてください。やり方は、非常に簡単です。Hohoron.comでiPhoneで単語を辞書登録する方法を一緒に試してみましょう。

従う手順:
1

iPhoneの設定アイコンをタップ

iPhoneの設定アイコンをタップするとたくさんの設定内容が出てきます。

下に画面を動かして、「歯車」のようなマークのついた「一般」と表示されたところをタップします。

iPhoneで単語を辞書登録する方法 - ステップ1
2

次の画面が開きますので、下に画面を動かしていくと「日付と時刻」の下に「キーボード」というアイコンが現れます。

iPhoneで単語を辞書登録する方法 - ステップ2
3

キーボードをタップして次に画面に進むと、ユーザ辞書という表示があります。

ここから簡単にユーザ辞書から登録することが出来ます。

iPhoneで単語を辞書登録する方法 - ステップ3
4

左下の青色の文字で「編集」という表示を触ると登録した辞書内容の削除をすることができます。

登録は、右上の「+」と表示されているところです。

「+」を触ると「単語」「よみ」という画面にかわります。そこで登録したい内容を入力し、右上にある保存ボタンを押すことで簡単に辞書登録が行えます。

iPhoneで単語を辞書登録する方法 - ステップ4
5

注意が必要なことがいくつかあります。こちらは、あくまでもご自身の辞書登録であり、LINEやメールの相手に対しては適応していない場合があるという事です。感じでいえば旧字体などがその適応しない類に入ります。ご自身の画面では、旧字体で表記されていても相手には「?」と表記されていることがありますので注意が必要です。

特にアンドロイド系の携帯をお使い他の方とiPhoneユーザの場合、注意が必要です。本体にもともと内臓されている絵文字だけでなく、有料の絵文字も共有できないことがあります。こちらは絵文字問題は、iPhoneユーザ同士であれば問題ありませんが、アンドロイド系には文字化けや「■※□??」など、読み取ってもらえない表記になっていることがあります。

iPhone5S以降は、互換性も上がってきているようですが、ガラケに比べると機能の格差が大きい為か、互換性の薄いものが多くあります。

6

パソコンにバックアップやアップデートをする際、ユーザ登録辞書の内容が一部消えてしまうことがあるという事も頭の片隅に置いておかなければなりません。留学をされたことがある方の多くで、英語圏外の方はアプリを使ってその国の言語を入力できるようにしています。ハングルのアプリを入れている女子も私の周りには多く、アップデートの度に文字があらぬ表記に変換されていると悩みを聞かせてくれました。バグったり、不具合で起こることがあるそうですが、対処法としては再起動、再度アップデートをすることぐらいしかないと説明を受けたそうですので、厄介です。

簡単に辞書登録できる分データが破損、危機の不具合が起きた場合にダメージが大きいという事は、iPhoneユーザ周知の事実です。

パソコンがないとアップデートできない設定や、バックアップもパソコンに取っておかなければならず、パソコンを持ち合わせていないユーザには、少々面倒な機種です。

7

ここで私の失敗談をご紹介します。私、iPhoneの他にiPod3台、iPadを所有しております。同じパソコンでバックアップをとっていますが、iTunesを使って音楽を買っていたこともあり、同期の際にすべてのデータがiPhoneに同期されてしまいデータ量が多すぎてiPhone事態が起動しなくなるという事態が起こりました。そもそもiTunes事態が、2台程度のアップル商品しか使用できないという事と世代が異なることで、iPhone、iPadは同期できても、型の古いiPadは同期できなくなるなど不具合が起きます。

対処法としては、同期させるパソコンを買える。危機の名前を全く異なるものに変えることがありますが、同じように全てを同期すると、折角にユーザ辞書登録が消えてしまうことも多々あります。起動しなくなったiPhoneは、購入後わずか3日でド○モショップの店員に買い替えを促され、結局アップルショップに入院させる事態となりました。

入荷を1か月待ち、三日後に入院しさらに1か月幸先の面白スタートとなり、今でも会話のつなぎなどにネタとして使っています。便利で使いやすいiPhoneですが、アップル商品同士の相性もあることからアンドロイド系よりもさらに注意が必要な機器であることは確かです。

楽しく使うために使い方のことも知っておくとよいかもしれません。

iPhoneで単語を辞書登録する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

iPhoneで単語を辞書登録する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

iPhoneで単語を辞書登録する方法
51
iPhoneで単語を辞書登録する方法

トップに戻る