シェア

クローンiPhoneの作り方

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
クローンiPhoneの作り方

「クローンiphone」という言葉を聴いたことが、ございますか。最近、これで話題になった芸能人のかたがいるのをご存知ですか。もしかしたら、あなたもクローンiphone知っているかもしれませんが、おそらく初めて耳にする方も多いと思います。特に、年配のかたは、なおさらそうでしょう。しかし、この名前をよーく見てみてください。これはクローンという言葉とiphoneという言葉の、複合語の言葉ですね。そうすると、勘がいい人は、クローンiphoneの意味がもうお分かりでしょう。何だと思いますか。考えてみてください。そう、そうです。iphoneのクローンということです。ここで、クローンという言葉を知らない人のために、簡単に説明しておきましょう。クローンとは、一言で簡単に言ってしまえば、あるもののコピー、つまりは、まったく同じものを作るということです。人間で例えれば、ある意味、双子のようなものです。ちょっとこのたとえは、ふさわしいかどうかわかりませんが、これでイメージしやくすなったと思います。つまり自分の持っているiphoneのクローンを作るということです。これは可能なんですよ。知っていましたか。iphoneのクローンが作れてしまうなんて、すごい世の中になりましたね。さて、こちらの記事では、そのiphoneのっクローンの作り方、またその危険性などなどをご紹介しましょう。興味がある人は、この下の説明を読んでみてください。きっと役に立つ情報が書かれていて、あとで、読んでよかったと思うと、思いますよ。

必要なもの:
従う手順:
1

ここで一つお伝えしておきたいことは、クローンを作るということは、バックアップを取るというのは、ちょっと違うということです。ご存知のとおり、バックアップだと、そのバックアップを作った日の時点の情報で、保存されてしまい、その後、書き加えたものや、書き換えたものは、反映されていないことになってしまいますね。しかし、ここがクローンとバックアップがちょっと違うところなんです。クローンiphoneなら、その後、書き換えたり、付け加えたりした情報も、現在進行形で、クローンiphoneに変更、更新されていくのです。ですから、バックアップより、ずっとすごいということが、お分かりいただけるでしょう。ですから、今までバックアップを取っていたあなた、これから、クローンiphoneを一緒に作りませんか。その方がもっと実用的で、便利ですよ。これで、本体のiphoneが急に壊れたり、なくしたりしても、ひとまず、安心ですね。

2

さて、では、どうやって実際にiphoneのクローンを作るのでしょうか。それをご説明する前に、まずappleコンピューターを開いて、その中にあるアプリ、iTunesでバックアップを事前にとっておきます。もちろん、そのバックアップを取るには、本物のiphoneとPCを結ぶ、USBケーブルが必要なので、事前に準備しておきましょう。そのバックアップのとり方は、以下のとおりです。まずiTunesを起動させます。こちらの写真のように、「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップ暗号化」にチェックを入れます。その次に、「今すぐバックアップ」をクリックします。

そのバックアップをとったら、次に、あなたのクローンiphone用に使いたいiphoneとiTunesを接続します。大丈夫ですか。ここまでシンプルだったたと思いますが、どうですか。意味がわかって、ついてこれていますか。何か疑問点がある人は、この先に進まず、もう一度、わからないところまで戻って、正しいやり方を実施してください。

画像:buzz-plus.com

クローンiPhoneの作り方 - ステップ2
3

それから、iTunesの中を操作します。そこで、先ほどの、もともとのiPhoneで暗号化バックアップしたデータで復元をするだけでいいんです。すると、新しいiphoneがクローンとなりました。これで、リアルタイムで、新しい更新など、何でもクローンiphoneで見れちゃうんです。すごいでしょう。この様子を初めてみた人は、この機能のすごさに、驚くでしょう。実際私もそうでした。本当にテクノロジーはすごい、と改めて、思わされますね。

4

ただし、取り扱いには、本当に慎重になって、十分気をつけてください。見られたくない相手にまで、すべて自分の携帯が丸見え、という状況をこれで作り出してしまったのですから。作ったあとは、用心するようにしましょう。特にクローンのすごい所は、LINEのやり取りをリアルタイムで監視できるだけでなく、Facebookのタイムラインやメッセージを監視できるし、Twitterのタイムラインやフォロー・フォロワーなどを監視できる仕組みになっています。つまりは、個人情報が他人に丸見えになってしまうんです。これは、本当にある意味、恐ろしいことですよ。ですから、作ったクローンiphoneの管理は、自分でしっかりと責任を持って行いましょう。これだけは、絶対に頭に入れておいてくださいね。お願いします。

画像:mobilelaby.com

クローンiPhoneの作り方 - ステップ4
5

以上のように、iphoneのクローンの作り方などなどを説明してきましたが、いかがだったでしょうか。思っていたより、簡単にできるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。iphoneを持っているかたは、何かのときのために、クローンiphoneがあったら、やっぱり便利で、役に立つことでしょう。ですから、これを機会にあなたもiphoneのクローンを一台作ってみてはいかがでしょうか。またこちらの情報を友達や家族、同僚などと共有し、教えてあげてください。きっと喜ばれますよ。しかし、それと同時に、クローンiphoneの恐ろしさも知っていただけたと思います。ですから、作る前に、本当にこれを作っていいのか、自分は必要としているのか、作りたいと思う気持ちがあるのかどうか、よーく自問自答してみてください。と言いますのは、作ってから、あなたに後悔してほしくないからです。またこの注意点に関しても、友達に教えるときは、しっかりと伝えるようにしましょう。これで、あなたもクローンiphoneの作り方を、ばっちりマスターしましたね。おめでとうございます。簡単にできるので、必要ならば実施してみてください。またインターネットで探せば、iphone以外の携帯、つまりアンドロイドなどでも、クローン携帯が作れるようですから、興味があるかたは、インターネットで検索してみてください。これで、あなたはもうクローン携帯の作り方が、わかりましたね。

クローンiPhoneの作り方と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

クローンiPhoneの作り方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

クローンiPhoneの作り方
31
クローンiPhoneの作り方

トップに戻る