シェア

iPhoneで証明書を撮る方法

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
iPhoneで証明書を撮る方法

履歴書やパスポート、最近ではマイナンバーンの個人番号カードを取得する際に証明書芯が必要でした。

インスタントの写真BOXで簡単に写真を撮ることが出来ますが、緊張のあまり顔が引きつった写真であったり、思わぬ瞬間のシャッターで反目であったりしませんか。

私は、鬼太郎ばりに妖怪反応した毛が何本も逆立っているという写真を何度も撮影したことがあります。

折角お金を支払って作った写真がそれではがっかりです。納得いかず2回目の撮影に挑んだこともあります。

証明初心には、3か月から6か月以内の写真と期間が限定されることから提出日によっては、何度も写真館へ足を運ぶことになります。

そんな時便利なのが、iPhoneでの証明社損撮影です。

今は、プリクラでも証明初心を取ることができますが、疎かになっているには、証明書社員の裏にはペンでフルネームを記入しなければいけないという点です。

その点を満たすためには裏側がシールではNGの場合もあります。

撮り直しも自宅や出先でできたら時間を取られることなくとても便利です。

 

現在は、アプリを利用して履歴書を作成することが出来ます。

とても便利な世の中ですが、提出する企業によっては「書式」が限定されていますので注意が必要です。

証明写真についても同じです。

決まりにのっとり提出しましょう。

 

とても便利でお勧めの証明書を撮るアプリを紹介します。

従う手順:
1

BizID-コンビニ証明写真

私の一押しアプリです。

こちらは履歴書だけでなく、資格証や試験の時も使うことができるのです。

写真は、お近くのコンビニで簡単にプリントををすることが可能です。

美容室後すぐ写真を撮ることでとても印象の良い写真が撮ることができとても気に入っています。

2

Ki-Re-i ID Photo

こちらのアプリは、再プリントをすることが出来るのが特徴で、パスワードを設定することが出来き、とても評価の安定しているアプリです。こちらは何度も同じ写真を必要とする面接などで使うと便利だと感じます。

iPhoneで証明書を撮る方法 - ステップ2
3

証明写真アプリ

使用する大きさにトリミングすることが出来ます。

指定したメールアドレスに送信されてきますので、ご自宅のプリンタからコンビニのプランタから印刷することが出来ます。

証明写真では大切な、顔の中心を合わせることが出来ますので取り直しの心配もありません。

パソコンのソフトに撮った写真を必要な大きさに編集するソフトがありますが、顔の中心だけでなく全体的なバランスを整えることが出来て本当に便利なアプリです。

iPhoneで証明書を撮る方法 - ステップ3
4

証明写真~かんたん・キレイな履歴書

カメラの性質だけでなく、美肌加工などもできる人気のアプリです。

約1分で簡単に証明写真を作ることができます。

自宅だけでなく、セブンイレブンでも印刷することが出来ます。

上手な取り方のレクチャーもありご自身で綺麗な証明写真を撮ることが出来ます。

また、輪郭の位置も画面に表示されますので、対比を気にすることなく取ることが出来ます。

iPhoneで証明書を撮る方法 - ステップ4
5

証明写真館-いろいろなサイズをまとめて

こちらのアプリは家族や友人でまとめて証明写真を作りたいという時にお勧めです。

一枚の印刷で各1枚づつ写真を印刷することが出来ます。

大変便利なアプリです。

自分の証明写真だけを印刷するアプリなら多くありますが、写真を複数人分まとめて処理できるアプリは珍しいのです。

会社で、資格証の為の写真を印刷するという点で大変便利なアプリです。

家族だけでなく、会社の業務を行う上でも便利なアプリです。

カメラの性能も上がっていますし、写真館よりも自分らしい写真を撮ることが出来ます。

写真館で取る証明写真に自分らしさをかんじられない方は多いのではないでしょうか。私は、写真館での証明写真で全く自分らしさを感じたことはありません。

履歴書の写真と実際の写真を見比べられて、「別人のようだね」と面接官に言われたことがあります。

自分らしさ、いつもの自分を見せることも面接で好印象を当たることが出来ます。

私の友人にとても黒目の大きなチワワのように愛らしい人がいます。

写真館で撮った写真をパスポート申請にもっていったところアプリで黒目を加工したのではないかと疑いを掛けられ再申請となりました。

思いっきり目を見開いて取った写真で、パスポート申請を行い黒目の大きさを確認されました。

パスポートを受け取り、写真を見せていただいた私は彼女らしさの欠片もないと大爆笑でした。

ハワイへの旅行に使うために申請したパスポートですが、彼女だけ入国審査で止められることになり、目を見開いたまま審査を受けていました。

そこまでしなければ、通らないパスポートを発行後10年使わなければならない彼女が気の毒でした。

写真館では、撮影されている自分自身の顔を確認するためには、一度画面を見せてもらうか写真館に適当な写真を選んでもらうしかあれません。

そうすると自分でないような写真が出来て着きたり、普段より目が細かったりと自分の印象とはおおよそ異なる出来栄えの事が多いのです。

iPhoneで証明書を撮る方法 - ステップ5
6

アプリを使い自分で決められた対比や条件で撮影することで印象を変えることなく簡単に撮影することが出来ますし、納得するまで取り直しをすることが出来ます。

有料で撮影しても取り直しの回数は限られていますし、緊張して顔が引きつってしまう場合もありますのでアプリが出来たことで思い通りの証明写真を撮ることが出来ているのではないでしょうか。

ワンポイントアドバイスとしては、女性によくあることですが、「エラ」や「丸顔」を各堂と顔の大部分を髪の毛でかくしていることがありますが、隠すことで暗い印象を与えていることがあります。

隠すのではなくあえて見せることで明るい印象になり、長くだらしなく見えていた髪型も耳にかけるだけでもずいぶんと清潔感のある写真を撮ることができます。

また濃い目のチークやアイメイクはケバさを際立たせることがありますので、ナチュラルに心がけるようにしましょう。

眉毛もはっきりと書くことで写真の印象をよくすることが出来ます。女性は、メイクを工夫するだけで明るい印象になります。

男性も背景を変えるだけでも印象をよくすることができますので、試してみてください。

撮影の際は、暗いよりは明るい背景で撮影することを忘れずに。

iPhoneで証明書を撮る方法と関連した記事をチェックしたい場合は、携帯・カメラ・オーディオのジャンルから探すことができます。

iPhoneで証明書を撮る方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

iPhoneで証明書を撮る方法
51
iPhoneで証明書を撮る方法

トップに戻る