シェア

マックで右クリックができるように設定する方法

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
マックで右クリックができるように設定する方法

パソコンをある程度されている方なら誰しも知っている右クリック。迅速な入力を可能にしてくれる大変ありがたい機能です。私たちは普段当然の機能のように使用していますが、それは使用しているパソコンがWindowsだからです。学校教育の現場においても、大半の現場ではWindowsパソコンが導入されていますので、パソコンといえばWindows、右クリックなんてできて当たり前、標準機能だよという感覚をお持ちの方が非常に多いと思います。しかし、実は右クリックが標準で用意されていないパソコンもあるのです。それが、マックパソコンです。iPhoneなどの影響もあり、今となってはWindowsに並ぶネームバリューになりましたが、実は右クリック機能が標準搭載されていません。Windowsのように、「マウスには必ず右と左の物理的に異なるクリックが用意されている」状態には無いのです。ある設定をしないと、右クリック機能が使えません。初めてマックパソコンに挑戦するユーザーがまず始めにぶつかる壁です。しかも、設定で右クリック機能が使えるようになるからと言って、その操作感はWindowsとまるで異なっています。そこで今回はそんなマックパソコンで右クリックができるようにする設定について、見ていきたいと思います。

出典:kakaku.com

従う手順:
1

右クリックができるようにする設定には二種類あります。まず一つ目ですが、トラックパッド上に右クリック位置を設定する方法です。トラックパッド上のクリック位置によって、右クリックと通常のクリックを使い分ける方法です。まずは「システム環境設定」をクリックしてください。

マックで右クリックができるように設定する方法 - ステップ1
2

次に、ハードウェアの列にあるトラックパッドをクリックしてください。表示された画面上部に、「一本指の操作」欄があると思いますが、そこにある「副ボタンのクリック」にチェックを入れてください。

これで設定は完了です。ここで表示されている副ボタンというのは、Windowsでの右クリックのことです。チェックを入れる際、右下隅か左下隅を選択することができます。トラックパッド上の右下隅か左下隅をクリックすると、いわゆる右クリック同様の扱いになり、通常クリックとは異なるメニューを選択可能になるのです。

マックで右クリックができるように設定する方法 - ステップ2
3

右クリックができるようになる二つ目の方法は、日本指で右クリックする方法です。先程のトラックパッド画面のなかに、2本指の操作という項目があります。その一番下に「セカンダリータップ」というのがありますので、これにチェックを入れてください。これで設定は完了です。2本指でタップをすると、右クリックとして認識されるようになります。デスクトップ上で2本指タップをすると、通常のクリックでは出てこないメニューが表示されるようになります。

マックで右クリックができるように設定する方法 - ステップ3
4

以上、マックのパソコンで右クリックができるようにする設定について見てきました。いかがだったでしょうか。

方法としては、トラックパッドの位置によって使用できるようにするか、2本指タップを使うかの2パターンあります。どちらが使いやすいかは、その人によりますので、自分に合った方をチョイスされるのがおすすめです。私はいつも2本指タップを選択しています。

右クリックをしたいときに、ワンアクションで可能ですし、直感的に操作できる感じがWindowsの右クリック感と似ているからです。トラックパッドの場合だと、どうしても位置を考える作業が入ってしまいますので、私は少々使いにくかったです。

Windowsからマックに乗り換えるときに必ずと言っていいほどぶつかる壁ですから、是非覚えておきたい設定ですね。皆さんも是非一度参考にされてみてください。

マックで右クリックができるように設定する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、パソコンのジャンルから探すことができます。

マックで右クリックができるように設定する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

マックで右クリックができるように設定する方法
41
マックで右クリックができるように設定する方法

トップに戻る