シェア
シェア:

どう処分する?古くなったパソコンの捨て方

やり方
 
どう処分する?古くなったパソコンの捨て方

今の時代、IT技術の進歩は非常に著しく、今最新機種だと思っていたものが、数ヵ月で古い型おちのものになることなんてよくあることです。しかも、パソコン関係は部品の価格下落が激しく、数年前にはとても考えられないくらいのスピードで製品価格が下落しています。特に、近年ではスマートフォンやタブレットなどの超高性能化と価格下落が著しく、iPhoneや国内大手メーカーなどの一部を除いては、考えられないくらい激安で販売されています。CPUの小型化、省電力化、超高性能化も一段と激しくなり、今では8インチほどのWindowsタブレットでフルスサイズ最新OSをサクサク動かせるのも普通になってしまいました。しかも激安で‥。数年間のデスクトップ型ミドルレンジマシンが、1万円台で買えるたった8インチの極薄タブレットに負ける時代です。そりゃ簡単に買い換えますよね!製品サイクルも短くなるわけです。そんなときに必ず発生するのが、「古くなったパソコンをどうするか?」です。捨てようにも、ごみ袋に入れて簡単に捨てられるわけではありませんから、非常に困りますよね。そこで今回は、そんな古くなったパソコンの捨て方について見ていきたいと思います。

1

まず一番安心で確実な方法は、メーカーに任せて処分する方法です。パソコンの中には、仕事に関する資料であったり、プライベートで作ったデータやオンラインショッピングでの購入履歴、クレジットカードやパスワードなどなど、あなたのライフスタイルに関わる重要な情報が記録されています。もし、これらの情報を、悪意のあるプロの人たちに見られたら大変ですよね!ですから、パソコンを捨てる前には必ずこれらのデータを削除する必要があります。ただ、その作業自体が膨大ですし、パソコン知識がない人にとっては、それらのデータがまずどこに保存されているのかすら分からない場合もあり、非常に面倒です。しかも、自分では消したと思っていても、実はまだローカル上に残っていたりと、「完璧ゼロ」を目指すのはなかなか難しいのが現状です。したがって、あなたがそのパソコンを買ったメーカーを頼るんです。例えばNECの場合、ご家庭のパソコンの回収・リサイクルについて詳しく案内しています。他にも、東芝やソニーなど国内の大手メーカーであれば基本的に対応していると思いますので、まずはホームページから確認してみましょう!メーカーでの処分であれば、面倒な手続きやデータ削除の心配など安心して任せられると思います。企業にはコンプライアンスがありますので、個人情報はきっちりと管理してくれます。

2

次に考えられる方法としては、専門業者に処分してもらう方法です。自分でハードディスクの中身を削除するのはパソコン素人にはなかなか難しいかもしれませんよね。そんなときは、廃棄専門業者に依頼するとスムーズに捨てられますよ。例えば、埼玉・大阪・名古屋を拠点に「パソコン及び家電のリユース・リサイクル」を行っている業者に、パソコンファームというところがあります。不要になったパソコンを指定の場所へ送るだけで済みますから、とても手間いらずで、おすすめですね。かかる費用も送料だけで済みますから、非常にお手軽です。専門業者ですので、口コミなどでネームバリューの高い業者であれば安心して処分を任せられます。ただし、受け付けできないものもありますので、事前にしっかり調べてから依頼するようにしましょう!

3

以上、古くなったパソコンの捨て方について見てきました。いかがだったでしょうか。これだけ複雑化した情報社会ですから、自分ではなかなか処分するのが難しいですよね。メーカーや専門業者に任せるのが一番手間いらずで、おすすめな方法でしたが、「データが本当に削除されているんだろうか‥」と不安に思われる心配性な方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは、あなたの目の前でハードディスクなどを物理的に破壊してくれるお店もあります。秋葉原にあるソフマップ秋葉原リユース総合館などがそうです。もし心配な方はこういったサービスを利用しましょう!

4

どう処分する?古くなったパソコンの捨て方のようなハウツー記事をもっと読む場合は「パソコン」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

どう処分する?古くなったパソコンの捨て方の記事にコメントを書く

すごく役に立った

どう処分する?古くなったパソコンの捨て方
31
どう処分する?古くなったパソコンの捨て方