シェア

Macで右クリックをする方法

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
Macで右クリックをする方法

WindowsとMac、Hohoron.comの読者のみなさんはどちらをお使いですか?

Windowsユーザーは、Macを使いにくいと感じる人もいるかもしれません。私もその1人でした。アイコンや設定など何もかもが異なるのですが、大きく異なり、なかなか慣れずフラストレーションがたまった部分は、マウスでした。

MacからWindowsにするのであればマウスの使い方など、簡単なものかもしれません。けれど純正のMacのマウスを使いこなすことは、Windowsユーザーにはとても難しかったのです。フォルムも異なれば、操作方法も異なるということに慣れるまでに時間がかかりました。

かといって、私は既にあの純正品のマウスを使用してはおりません。なぜなら・・・使いこなせなかったからです。別のマウスを設定して使っておりますので、Windowsのときのようにサクサク動かしています。

どんな特徴があるのでしょうか。まず、Macの純正品のマウスには、スクロールのみしかありません。この時点で右クリックはできません。では、右クリックを利用するためにはどうしたらよいのでしょうか。

簡単ではありますが、Hohoron.comでMacで右クリックをする方法をご説明いたします。

従う手順:
1

アップルのマウスは、アップルマークボタンが一つついているだけというとてもすっきりとしたフォルムです。すっきりとしたフォルムではありますが、コツを使うまでには時間が必要です。感覚的な要素を必要とされているからです。

では、右クリックの簡単なセットの仕方をご紹介します。

まず、「システム環境設定」を呼び出します。

そのアイコンを画面上に表示させておいてください。

システム環境設定の中にトラックパットというものがありますので、そちらをクリックしてください。1本指の操作の下にある「副ボタン」にチェックを入れます。副ボタンとは、Windowsユーザーには聞きなじみがありませんが、Macでいう右クリックのことになると知ったときは、大変驚きました。

チェックを入れたら、右隅か左隅を選びます。そうすることで、トラックパッドの右下隅、左下隅をクリックすることにより右クリックができるようになります。

Macで右クリックをする方法 - ステップ1
2

トラックパットだけでなく、キーボードとマウスの設定からも簡単に、右クリックの設定を行うことができます

まず、キーボードとマウスの設定画面を表示してください。

設定ページのマウスを選びます。主ボタン、副ボタンがあるありますので、「副ボタン」にチェックを入れてもらうことで右クリックが使えるようになります。

3

純正のマウス以外でも市販のマウスでも同じ設定を行うことで使うことができます。Windowsにも使える右クリック、左クリックのあるマウスであっても、「キーボードとマウス」の設定を変えるだけでほぼ同じようにつかうことができます。

この設定をすることで、ストレスから解消されます。

Macで右クリックをする方法 - ステップ3
4

Windowsに使えたマウスが、Macに使えるというわけではありませんので、購入する際は対応しているかを確認してください。

Macユーザーにとっては、簡単な行為でもWindowsからMacに移行して一番戸惑うのはこの右クリックです。アップル製品は、他社との差別化を図るため使いやすくしている部分が多くリピーターが多いようです。

芸術系のお仕事をされている方は、Macを好んでお使いになっています。企業に入り、パソコンを使い始めた!という方には、Windowsになじみがあるでしょう。企業で多く使われているものもWindowsですし、学校で導入されているパソコンもそうであったかもしれません。

マウスの設定なんて、恥ずかしくて聞けないとかんじるかもしれませんが、WindowsとMacは、全く異なるものですので、分からないことは聞いて使いやすいようにカスタマイズしていってください。車と同じで、パソコンも使う個人に合わせていくものです。どのようなパソコンにするかは、使うユーザー次第です。

純正のマウス自体も使いにくいと感じているのであれば、市販の使い安物に変更して使ってみるこれも個人によるカスタマイズです。便利なパソコンをより使いこなす為にお試しになってみてはどうでしょうか。

Macで右クリックをする方法と関連した記事をチェックしたい場合は、パソコンのジャンルから探すことができます。

Macで右クリックをする方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?
Macで右クリックをする方法
31
Macで右クリックをする方法

トップに戻る