シェア

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法

インターネット検索エンジンには、インターネットエクスプローラーからファイヤーフォックス、サファリなど様々な種類があります。それぞれにメリットとデメリットがあり、それを使い分けて皆さん使用されているかと思います。ただ、どんな検索エンジンでも、ふとしたことがきっかけで動作が重くなってしまったり、サクサク動かなくなってしまうことがあります。今回はそんなファイヤーフォックスをお使いのときにウェブサイトが重くなってしまったときの対処法について見ていきたいと思います。

こちらもオススメ: firefoxのsync機能の使い方
従う手順:
1

ファイヤーフォックスを再起動すると改善が見られることがあります。長時間アプリケーションを落とさずに使用している状態が続くと、メモリと呼ばれる記憶装置に情報量が蓄積されていき、パソコンで動作を処理するために最低限必要なメモリ領域まで食ってしまうことがあります。この場合、一旦アプリケーションを落とすことで、メモリ上に一時保管されていた情報がクリアされますので、動作に必要なメモリ領域が解放され、動作改善が図られるという仕組みです。私の経験上此が一番多いケースですね。

出典:firefox.kakukaku-sikajika.com

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法 - ステップ1
2

次に、ステップ1に比べると優先度は低くなってしまいますが、一時的に保存されたデータを消去することで、動作改善が見られることがあります。新しいウェブサイトを開いたり、サイト上からファイルをダウンロードしたりすると、ブラウザがその情報を一時的に保管していきます。この量が増えすぎると動作が重くなってしまうんです。このデータを消去するためには、ブラウザの右上にあるメニューアイコンをクリックし、「履歴」→「最近の履歴を消去」を選択してください。消去ウィザードが表示されますので、対象項目にチェックを入れ、「今すぐ消去」をクリックします。

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法 - ステップ2
3

次に、こちらも優先度は低めですが、ブラウザの拡張機能やテーマ、プラグインを無効状態にすると動作改善が見られることがあります。これらはブラウザが持っているオプション機能のことですね。オプションですから、それらをフル稼働させると当然パソコンに負担はかかりますよね。たから動作が鈍るというわけです。解決するにはまず、「メニュー」→「アドオン」→「アドオンマネージャー」を選択してください。プラグイン項目が表示されますので、全ての機能を無効化しましょう。

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法 - ステップ3
4

ステップ3まで試してみていずれも動作が改善されない場合は、ブラウザのリセットをしましょう。パソコン自体を再起動させる一歩手前の奥の手です。リセットしても、ブックマークなどの最低限必要な重要な設定は残りますので安心してください。方法としては、「メニュー」→「?アイコン」→「トラブルシューティング情報」に進み、「ファイヤーフォックスをリセット」をクリックしてください。

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法 - ステップ4
5

以上、ファイヤーフォックスの動作が重くなってしまったときの対処法について見てきました。いかがだったでしょうか。基本的に、アプリケーションの動作が重くなってしまう原因は、高負荷によるメモリ領域の減少にあります。上記に挙げた対処法は、圧迫されたメモリ領域を解放し、快適なブラウザ動作にする方法です。ほとんどのケースにおいて、上記の方法で解決できますが、もしそれでもできない場合は原因がブラウザ側ではなくパソコン本体側にある可能性が高いです。その際はパソコンを再起動してみましょう。私の経験上、それで大体は解決しています。パソコンというもの自体がブラックボックス化しており、初心者の方やご高齢の方には非常に難しいですよね。その上、ブラウザやアプリケーションといった横並びのカタカナ語が連続して出てくると、とても分かりにくいと思います。原理さえ理解してしまえば簡単なことなのですが、パソコンが苦手な方は「再起動すれば大体は解決できる」と思っていただいて大丈夫です。ある意味再起動という機能自体がそのような理由のためにあるようなものですから。皆さんも是非一度参考にされてみてください。

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法
51
ファイヤーフォックスでウェブサイトが重い時の対処法

トップに戻る