シェア

Facebookのタイムラインの使い方

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
Facebookのタイムラインの使い方

Facebookの機能の一つに「タイムライン」があります。なんとなくでも聞いたことがあるというかたも多いと思いますが、あなたはタイムラインについてご存知でしょうか。タイムラインという機能を知ることで、facebookをもっと使いこなすことが出来ます。ここではFacebookのタイムラインの使い方をお伝えします。

参照元:facebook使い方.biz

従う手順:
1

タイムラインとは

タイムラインは個人のfacebookページを表示したとき、最初に表示される画面のことを言います。タイムラインは本でいうところの表紙のようなもので、個人のプロフィールページのことを言います。誕生日やプロフィール写真などの基本データや、アクティビティや投稿などを表示させることが出来ます。またタイムラインに表示させる情報は個人で細かく設定を行うことが出来るので、自分を表現する場になります。

2

タイムラインで個性を表現

まず、タイムラインでは、誕生から学校入学・卒業や入社、旅行などの今までのイベントを表示出来たり、今まで聞いた音楽や見た映画などを表示させることが出来るので、自分のこれまでの歴史を表示することが出来ます。また、過去の投稿やアクティビティも見ることが出来、今までfacebookに投稿してきたことが、「自分史」としてまとめられます。また、画面右下に表示される年代をクリックすると、その時期に投稿したものやイベントを見ることが出来ます。次に、タイムラインの上部にカバー写真の登録箇所がありますので、大きなカバー写真であなたの個性を表現することも出来ます。また、過去に投稿写真も表示されるのですが、就職や結婚など、あなたの人生において重要なイベントの投稿は、自動的に大きく表示される仕組みになっています。普通の写真や投稿でも、自分の中で重要なものは大きく表示させることもできます。その場合は、右上の【ハイライト】を選択します。これで大きく表示されます。

Facebookのタイムラインの使い方 - ステップ2
3

セルフブランディング

つまり、タイムラインは、自分がどんなことに興味を持ち、どんなイベントを経て、どういった人たちとコミュニケーションをとってきたかなど、自分がどんな人間かをアピールする場であり、セルフブランディングのツールと言えます。公開する情報、市内情報を自分で取捨選択しながら、タイムラインで自分らしさを表現してみてください。

Facebookのタイムラインの使い方と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

Facebookのタイムラインの使い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

Facebookのタイムラインの使い方
21
Facebookのタイムラインの使い方

トップに戻る