シェア
シェア:

twitterの削除したアカウントを復活させる方法

工程
 
twitterの削除したアカウントを復活させる方法

広くインターネットが普及し、高度な情報化が進展した現代社会においては、SNSの持っているサービスが必要不可欠になっています。TwitterやFacebook、LINEなどが非常に有名なサービスであり、利用されている方もとても多いと思います。それぞれのSNSにメリットとデメリットがありますが、中でもTwitterは匿名性があり、気軽に始められるサービスで非常におすすめです。サービスを利用するためには、アカウントが必ず必要になってきます。しかし、いろいろな事情でこのアカウントを削除してしまう場合があります。その様な場合に、一度削除したアカウントを復活させられれば何かと便利ですよね。そこで今回はその方法について見ていきたいと思います。

工程:
1

まず、大前提として押さえておきたいことが2点あります。

①Twitterアプリやモバイルサイトからのアクセスはできない

②アカウント削除後30日以内にパソコンサイトからのログインが必要

この2点が満たされていないと、一度削除したTwitterアカウントは復活できません。

では具体的にその方法について見ていきましょう。まずはパソコンからアカウントを復活させるため、下記のTwitterパソコンサイトにアクセスし、ログインしてください。

Twitterパソコンサイト:https://twitter.com/login

2

無事ログインできると、下記のようにアカウントが復元されます。これで一度削除したTwitterアカウントの復活は完了です。フォロー数やフォロワー数が元に戻るまで少し時間がかかりますが、これまで通りTwitterが使用できるようになります。

3

以上、一度削除してしまったTwitterアカウントを復活させる方法について見てきました。いかがだったでしょうか。方法としては、Twitterパソコンサイトからログインしなおすだけですので非常に簡単に行えます。Twitterアカウントは手元の端末で一旦削除してしまっても、Twitter管理サーバー上に残っていますので、復活が可能になるのです。しかし、ステップ1でお伝えしたように、アカウント削除後30日以内に必ずログインする必要があります。これを少しでも過ぎてしまうと絶対にアカウントの復活はできません。また、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末側からアカウントの復元処理はできない仕組みになっています。スマートフォンからTwitterウェブページへアクセスし、ログインしようとしてもタメです。

4

アカウントというのは、ある特定のサービスを提供し、ユーザーに応じて管理していくために必須の要素です。それを間違って削除してしまっても復活できる仕組みが用意されているのは非常にありがたいことですよね。私自身もTwitterを利用していてまだ間もない頃、うっかり間違ってアカウントを削除してしまったことがあります。そのときはとても慌てて、大変焦りましたが、この復活機能があることを知り本当に助かりました。同様なことが知人でも起きたのですが、彼は一ヶ月以上放置していたらしく、アカウントの復活処理はできませんでした。毎日のようにTwitterを使用しているユーザーからしたら、間違って削除したアカウントを一ヶ月以上放置するようなことはないかと思いますが、そこまで利用していないユーザーは注意が必要です。30日以内にパソコンサイトからログインできなかった場合は、新しくアカウントを作り直す必要があります。非常に面倒くさいですからできれば避けたいですよね。ただ、それさえ気を付けておけば簡単に復活できますから、皆さんも是非一度参考にされてみてください。

twitterの削除したアカウントを復活させる方法と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

コメント (0)

twitterの削除したアカウントを復活させる方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

twitterの削除したアカウントを復活させる方法
31
twitterの削除したアカウントを復活させる方法