シェア

googleカレンダーの使い方

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
googleカレンダーの使い方

グーグルカレンダーは、スマホをお使いであればログインすることにより簡単にご自身の情報を共有することできます。ただし、セキュリティ面で心配な方にはこちらの使い方はお勧めしません。SIMフリーになってから、使わなくなったスマホの買取りをするショップが増えてきています。必要なくなったスマホを売り、その対価を得ることは悪いことではありません。むしろエコにつながります。

けれど、スマホ内のデータをそのままにし、売買してしまうことで個人情報漏えいの恐れだけでなく今流行のクローンスマホを作られてしまう恐れもあるのです。ですから、そういった心配はない!ということであればとても使いやすい機能です。Hohoron.comでは、googleカレンダーの使い方をご紹介します。

従う手順:
1

使用を始める前に

グーグルカレンダーの使用開始にはいくつかの条件があります。

1. グーグルアカウントを持っていること

2. グーグルアカウントを作れる環境であること

3. グーグルアカウントを使用する本人であること

です。

使用する人以外の人が、「なりすまし」でアカウントを作ることは違反です。ご自身で使用するアカウントを作りましょう。

2

グーグルカレンダーにログイン

ログイン後は、予定などを書き込みましょう。IDの管理は厳重にしましょう。誕生日や住所は避けるようにしましょう。そうすることで書き込んでいる予定を見られることはありません。

予定について、アラーム通知するかどうかも一緒に選択しましょう。アラームを設定することで予定を忘れ防止につながります。会議であれば30分以上前にアラームを設定しておきましょう。予定に遅れることなく出席することが出来ます。ぎりぎりではなく、余裕を持つことで内容の再確認の時間を取ることが出来ます。

スケジュールを入れる時は、スケジュールを書き込むセルを選択します。日付のセルです。その中に、時間や予定、詳細を入力してください。そうすることで、直ぐに思い出すことができます。予定を書き込んだけれど、詳細までは思い出せないというミスを減らすことが出来ます。予定の確認も簡単です。

「予定作成」をクリックすると終日の予定を書き込むことができます。日付のすぐ下のセルにスケジュールが作成されるのでそこからスケジュールを確認することが出来ます。

googleカレンダーの使い方 - ステップ2
3

パソコン画面上に表示

アイコンをパソコンの画面上に表示しアラーム機能を利用することで予定を忘れる回数も格段に減るはずです。アイコンをパソコン上に表示して多くことで常に予定を意識することが出来ます。一日一度は、パソコンに向かう癖もつけることが出来ます。

パソコンを立ち上げられない場合でもグーグルIDを使ってスマホでも確認することが出来ます。ただし、他の方とも共有することができますので、他人との共有をしない場合は管理を厳重にしてください。

こちらは、専用のアプリが必要となりますが、IDを作ることで共有することが出来ます。アンドロイド用とiPhone用がありますので、ご自身の携帯電話に合わせて選んでください。パソコン、タブレット、スマホで同じIDで予定を共有することもできます。ただし、パスワードとIDが必要になります。

googleカレンダーの使い方 - ステップ3
4

便利機能

過去の予定を薄い色で表示することが出来ます。これからの予定を忘れないようにするためには嬉しい配慮です。デフォルト表示のカスタマイズで使うことが出来ます。カスタマイズ表示は、「オプション(ギアマーク)」をクリックすることで表示することが出来ます。

グーグルカレンダーでは、カレンダーの表示方法を変更することが出来ます。カレンダー右上の「月」「週」「日」→「カスタム」→予定リストのメニューをそれぞれクリックすることで変更することが出来ます。ですから、表示が急に変わったからと言って驚かず、右上の表示をクリックしてみてください。

カレンダーの色を変えて見やすくすることもできます。画面左下のメニューの「色を変更したいカレンダー名」の右の逆▲をクリックし、スケジュールの色を好きな色に変更することが出来ます。見やすい色に変更することで、管理しやすく予定を忘れることがなくなります。管理する予定ごとに色分けすることでより分かりやすくすることが出来ますね。

googleカレンダーの使い方 - ステップ4
5

他にもGoogleは便利な機能が満載です。Hohoron.comでは、他にも便利な機能の使い方を紹介しています。是非、普段の生活に取り入れて役立てて下さいね!

googleカレンダーの使い方と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

googleカレンダーの使い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

googleカレンダーの使い方
41
googleカレンダーの使い方

トップに戻る