シェア
シェア:

Twitterの壁紙を変更する方法

工程
1シェア
 
Twitterの壁紙を変更する方法

Twitterは、自分のアカウントにログインしたときに、ホーム画面に表示される壁紙や、他の人が自分のプロフィールを見たときに表示される壁紙を好きな画像にカスタマイズすることが出来ます。デザインを好きなものにすると、愛着がわいてもっと楽しくなります。今回はまだ壁紙をカスタマイズしたことがない方のために、Twitterの壁紙を変更する方法をご紹介します。

従う手順:
1

壁紙を変更する際はパソコンから行う

Twitterの壁紙を設定・変更する際はスマートフォンからは出来ませんので注意しましょう。プロフィール画像やヘッダー画像に関してはスマートフォンからでも変更可能ですが、壁紙は出来ません。面倒かもしれませんが、パソコンからtwitterにログインして設定・変更するようにしましょう

2

壁紙の変更方法

まず、パソコンから壁紙を変更したいアカウントでログインします。すると自分のページが表示されますので、右上にある歯車のマークをクリックします。するとメニューが表示されますので、【設定】をクリックします。すると設定画面が表示されますので画面の左側のメニューの中から【デザイン】をクリックします。twitterの背景画面やプロフィール画面をカスタマイズしましょう」という文言とともに、画像のテンプレートが出てきますので、その中から好きな画像を選択します。すると画面の壁紙が選択されたテンプレートに基づいて変更された画面が表示されます。このままでは変更はまだ完了しておらず、いろいろなテンプレート画像をクリックしてイメージを見ることが出来ます。最終的に適用したいテンプレートを決定したら、画面の下にある【変更を保存】をクリックします。これで壁紙の設定が完了です

参照元:howtonote.jp

3

オリジナル画像を壁紙に設定する方法

壁紙に設定出来る画像は、予め用意されているテンプレートから選択することもできますし、自分で撮った画像をtwitterにアップロードして使うこともできます。壁紙をテンプレート以外からアップロードして使用する際は、画像の制限があるのでご注意ください。使うことが出来る画像は、PNG、GIF、JPGの保存形式で保存された画像で、大きさが2MB未満のものです。独自の画像をアップロードする際は、先ほどテンプレートが表示された画面の下方にずっといくと【独自にカスタマイズする】という項目がありますので、そちらから行います。まずは【背景画像を変更】をクリックします。一度今設定されている背景画像を取り消すため、【削除】をクリックします。その後、再度【背景画像を変更】をクリックします。次に【フォルダから画像を選択】をクリックし、アップロードしたい画像を選択します。その後【変更を保存】をクリックすると、設定完了です。また、画像が小さい場合は、タイル状に並べて表示させることもできます。その場合は【画像をタイルする】をチェックして【変更を保存】をクリックします。

参照元:howtonote.jp

4

壁紙をカスタマイズする際の注意事項

壁紙を変更すると、ホーム画面だけではなく、プロフィールの画面の背景も同じように変更されます。プロフィール画面はほかのユーザーも閲覧することが出来ます。そのため、自分が設定した壁紙はほかの人からも見られることになりますので、当然ですが見られたくない画像やほかの人が不快になるような画像は使わないようにしましょう。

Twitterの壁紙を変更する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、インターネットのジャンルから探すことができます。

コメント (0)

Twitterの壁紙を変更する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

Twitterの壁紙を変更する方法
31
Twitterの壁紙を変更する方法